【包茎手術】後悔しない為のクリニック選定基準7選|一生に一度だからこそ本気の選択を

包茎クリニックの選び方 男の悩み
この記事は約10分で読めます。
  • 包茎の悩みから解放されたい
  • 包茎を治して男の自信をつけたい
  • 女の子の前で自信を持ってパンツを脱ぎたい
  • 包茎矯正テープでは、自分の包茎は治らない

包茎は『男の快楽』にかかわる悩みだから、治したいと思っている人が多いんや。

費用がかからない『チントレ』や『矯正器具(テープやリング)』もあるが、包茎の状態によっては、それでは治らない人もいるし、治る人でも時間がかかる、など課題は多いんや。

お金を捻出できて、さらに手術を受けるという心理的ハードルを越えられる人なら

包茎を治す一番、確実で早い方法は『手術』や。

包茎手術は日本国内において年間10万件が行われている。

手術件数の増加に伴い包茎手術クリニックの数も年々増加。クリニック数が増えたことにより、価格競争が起こり手術料金は少しずつ安くなっているんや。

それは嬉しいね。だいたいいくらぐらいで手術は受けられるの?

クリニックによっても、また、受ける手術の方式によっても金額はピンキリだけど、10万円~25万円あれば包茎手術が受けられる時代やで。

決して安くはないけど、男のコンプレックスがその金額で直るのがあれば魅力的だね。

手術について、気になる事、心配な事は多々あるだろうけど、今、包茎で悩んでいる人は、 気楽な気持ちで、メンズクリニックに問い合わせをしたらいいと思うで。

人生の転換点になると思うで。

人生の転換点か。。。。確かにそんな気がするね。じゃあどのクリニックがいいの?

よっしゃ。じゃあ包茎手術クリニックの選び方を丁寧に解説するで。

包茎クリニックがたくさんある理由

普段調べないから情報がないだけで、包茎手術クリニックは実はたくさんあるんやで。ためしにクリニックを、検索してみると、びっくりすると思うで。

えっ!?気づかなかったけど、包茎手術クリニックってこんなにあったんだね。

クリニックの数が多いのは、それだけ包茎で悩む人が多い証拠やな。治したい需要が高いから年々増えているわけや。

日本人の7割が仮性包茎だと言われているし、年間の包茎手術件数は10万件や。 全国のどこかで、毎日300人が包茎手術をしているということや。

優良クリニックを選ぶ 7つのポイント

世界に1本だけの自分のチンコだから、絶対に失敗をはされたくないよな。

包茎手術をする前に願うこと
  • 腕のよい医者に担当してもらいたい
  • 手術の失敗だけは絶対にイヤだ
  • 費用は安くおさえたい
  • 家族にバレたくない
  • 痛いのはイヤだ
  • 女の看護師はイヤだ

包茎手術を考えている人にとって、誰もが気になる事がいくつもあるやんか。その辺りをしっかりまとめたから、心して読んでくれな。

このあたりをポイントにしつつ、クリニックを探すんや
  1. 執刀医
  2. 手術の術式
  3. 料金体系
  4. 設立してから経過年数
  5. 自宅からの距離
  6. アフターサービスや万が一の保証
  7. クリニックの評判

他にも、スタッフは男性だけか?医療ローンはつかえる?など挙げ出したらキリがないけど、この7つはきわめて大切やで

ポイント① 執刀医の腕

最終的にちんこにメスを入れるのは外科医だ。

包茎手術は外科手術だから、腕がいいことが何より重要だ。

医者の腕が良ければ、その他の要素も、芋づる式に解決されることも多い。

でも、どうやって医者の質を調べるの?

いくつかあるで。1つ目がホームページの医師情報を見ることや。感覚的には1割以下しか掲載されていない感じや。載せているところも院長だけ、ということが多いな。

院長だけか。。。他の医者が執刀するかもしれないのだから、事前に他の人の情報もしりたいよね。

そうやな。とはいえ、院長の情報は確認出来るということや。そしてそのクリニックが「ワンドクター」制と言って、一人の医師が全執刀を担当するところなら、安心や。

ワンドクター制ね。じゃあ、2つ目は?

泌尿器科学会などの専門医認定を受けている医師かを調べることや。学会のホームページに認定者として、名前が載っていることがあるで。専門医資格があるということは、実務経験や論文提出などをして、一定のスキルを持っている証拠や。

なるほど。それは客観的な証拠だね。

次は、直接クリニックに聞く方法や。「包茎手術の執刀回数」「包茎手術の経験年数」などをメールや電話で聞いてみるんやで。教えてくれないかもしれないけど、聞く価値はあるで。それを聞いたからと言って、不快な対応をするなら、候補から外してもいいと思うで。

腕のいいドクターがわかったところで、その人に執刀してもらえなければ意味がない。 だからクリニックに指名制度があるかも重要や。
ABCクリニック 【MSクリニック】 は指名制度を取り入れているで。

「安いから」と言って医者のことを気にせず、クリニックにおまかせの医者に任せるのは、おすすめしない。外科医であっても、「包茎手術の経験が浅い」や「アルバイト医師」に執刀されるのは、是が非でも避けよう。

ポイント② 手術の術式(切る・切らない、クランプ式・メス・・・・)

包茎手術といっても、いろいろな術式があるんやで。

術式によって手術跡の見た目に大きく差が出るんやで。

包茎を卒業が一番の目的だけど、ツートンカラーや縫合跡が目立ついかにも『包茎を手術しました』というチンコじゃ恥ずかしくて、別の問題発生やんな。 

手術の術式を選ぶ際のポイントは重要な部分で下記の5点ある

  1. 皮を切除するか、しないか
  2. 切開場所は陰茎の中央か、亀頭直下か
  3. 裏すじを切除するか、残すか
  4. ナイロン糸を使うか、吸収糸を使うか
  5. メスを使うか、電気メスを使うか

これらの要素の組み合わせで金額は変わるわけやで。

メンズクリニックのホームページの料金表を見ると、◯◯円~となっていることがあらへん?あれは一番簡単な最低料金の手術やで。よくよく見てみると、環状切開法が多いんやけど、 環状切開法だと陰茎の中央部分にメスを入れるからツートンカラーになりやすく、傷跡も目立ちやすいで。

ポイント③ 料金体系(明確さ、同内容での安さ)

優良なクリニックは料金を明確にしている。

反対に、信用できない怪しいメンズクリニックは料金表の提示が曖昧だ。 カウンセリングの中で、その人に合わせて金額を提示するような形をとってくる。こうされると比べるものがないから、高いのか安いのか、 医療知識のない人には判断がつきづらくなる。

包茎手術は内容にもよるけど、5万円から25万円ぐらいかかるぞ。

包茎手術でのトラブルで一番多いのは、手術そのものにトラブルではなくて、実は金銭トラブルなんや。

包茎手術はうまくいっても金銭トラブルがあれば、後味が悪くなるから料金に関してはシビアに行こう。

まずは『手術代』の構成要素から確認や。

手術代の構成要素
  • カウンセリング代金
  • 手術代
  • 麻酔費用
  • 手術後の薬代
  • オプション代(長茎、亀頭増大手術など)
  • など・・・・

主にこれらの項目によって金額が決まるんや。

同じ10万円でも全部込みの10万円なのか、手術後の薬は別料金なのかによって意味が変わるやろ。

大手のメンズクリニックは、「長茎手術」「亀頭増大手術」「麻酔のオプション」は別料金だが、それ以外のもの込み込みで金額が表示されていることが多いで。 

金銭トラブルに合わないためにも、最低限の知識武装として、相場を覚えておくとええんやで。

  • 亀頭直下環状切開法は、いくらくらいが相場
  • 包皮小帯温存法は、いくらぐらいが相場
  • 麻酔薬の追加は、いくらぐらいが相場
  • 手術のやり直しは、いくらぐらいが相場
相場をわかっていればダマサれない

相場金額がわかっていれば、提示された金額が、高いのか?安いのか?の判断がつくから、ダマされて高く契約することがなくなるで。

あとで「言った」・「言わない」を避けるためにも、手術の前には見積書をもらっておくんやで。

ポイント④ 開業後の営業年数

そのクリニックが何年間つぶれずに営業しているかをチェックするとよいで。

事業を長く続けるのは大変や。特にメンズクリニック業界は新しいクリニックが毎年出てきて、患者の取り合いやねん。

別にニュースにならんから知らないだけで、裏ではつぶれているところも少なくないんや。

営業失敗で赤字

別にニュースにならんから知らないだけで、裏ではつぶれているところも少なくないんや。

広告がうまくて、はじめのうちは、お客さんがたくさん来たとしても、腕がわるくて、評判が落ちれば、5年もたずに、つぶれる世界だ。

そして何年も続けることで、医者の執刀回数が増えて経験が積めるので、さらに腕が上がる好循環になるわけや。

5年、10年と続けているメンズクリニックは、それだけで評価に値するんや

ポイント⑤ 家からの距離

包茎手術は範囲は狭いし、確立された手術方法だからほかの手術に比べて失敗は少ない。とはいえ失敗が『0』ではないし、手術自体にはミスがなくても、「自分のイメージと違う」 こともあるやろう。

また、その日は問題なかったけど、家に帰ってみたらだんだん違和感を感じてきた。手術でトラブルがおきた時、クリニック側の対応で多いのが、再来院と再手術をするパターンや。そうなると、またクリニックに行かなくちゃいけないので、ある程度近いクリニックを選ぶのがよい

激安の包茎手術であれば5万円ぐらいからあるぞ。 家から遠い場所で、飛行機代やホテル代をかけてまで手術をしたのに、再来院が必要になってしまったら逆に高くついてしまうぞ。

2時間以内で行けるメンズクリニックがあると理想的。

全国展開しているクリニックを選ぶ
ABCクリニック、上野クリニック、メンズライフクリニック、東京ノーストクリニックは全国主要都市を中心に15店舗前後。 
地元のクリニックを選ぶ
地元のクリニックの場合は、包茎専門クリニックでない場合が多い。その場合は形成外科の標榜をしているけど、 包茎手術をやっている場合があるぞ。
泌尿器科はやめておくこと(環状切開法という古い術式なので、見た目が悪いから。)

ポイント⑥ アフターサービスや保証制度の有無

包茎手術は、内臓の開腹手術とちがって皮膚表面の手術であるし、手術方法が確立されているので、その意味ではトラブルは少ないんだ。

とはいっても、一切何もないわけではないで。

クレームで多いのは

  • 手術の出来栄えが悪い(ツートンカラー、変形、血管の浮腫)
  • 勃起する時に引っ張られる感じがする
  • 違和感を感じるとか(感度が前と違う)
  • 傷跡が気になる

だな。

小さなトラブルであっても、しっかりと対応してくれるクリニックが もちろんよいクリニック。

もしトラブルが起きたら、どんな対応をとるのかを、事前に聞こう。

どんなに優秀なクリニックであっても、過去に何度かは似たようなトラブルを経験しているはずだから、誠実なクリニックならちゃんと答えるはずやねん。

へんにごまかしたり、話をそらすところはやめといた方がええで。

トラブル「0」はありえない。起きた時の体制があるかが大切

ポイント⑦ 評判や口コミ

優良クリニックはクチコミがそれなりに良いものや。

クチコミは個人的な意見だから、一見あてにならなさそうだけど、母数が多ければ信用できる情報や。

クチコミが特に参考になるのは数字では現れない部分だ。

とくにクチコミが参考になる分野
  1. スタッフの態度
  2. スタッフの感じは良いか
  3. 電話で初歩的なことを質問した時の返答
  4. クリニック内は清潔で、管理体制がしっかりしているか
  5. 医者が事前に患者の話をよく聞いて、それに対して丁寧に説明するか
  6. プライバシーに配慮しているか
生の情報ってヤツだね

上記の点は、クリニックのホームページを見比べても、どこもよいことばかりが書くから、結局どこがいいか判断がつかないんや。

そんな時に、リアルな体験からのクチコミは参考になるんや。

もちろん、ネットのクチコミにはサクラが存在していて、やたらとよく書かれているクチコミもあるけどな。

そこに関しては、自分の大切なちんこのためだから、脳みそをフル回転させて、本当っぽいか嘘っぽいか判断するんやで。

まとめ

包茎、治してからだよ・・・

ここ、押して

 

コメント 「参考になったよ」「ちょっと質問があるんだ」そんなことがあれば、ここのコメント欄に書いてな!松 タケオのチンコは何センチ?とかはやめてな~(笑)

タイトルとURLをコピーしました