閲覧履歴を残さないシークレットモード|彼女や妻に履歴を見られない小技

出会い系で可愛い女を発見 出会い系
この記事は約4分で読めます。

奥さんや彼女にバレたら『修羅場』になるかもしれないスマホやパソコンの閲覧情報はたくさんあるはずや。例えば

  • 出会い系のサイトでのやり取り
  • セフレの作り方の記事
  • 風俗嬢の出勤リスト

女性の勘は鋭いから、何か違和感を感じると『ピンっ』と怪しいセンサーを立てられてしまうで。特に要注意なのが女性がパソコンやネットに詳しい場合や。

もしもバレた時の事を想像すると恐ろしい。言い訳ができる類の不祥事と、状況証拠的に言い逃れができないパターンがあるやろ。ネットの閲覧履歴は、男にとってかなり分が悪い。

どうしてこんなもの見てるの?見ていたってことはその先もなんかするんでしょ。

なんとなく見てただけだけ・・・・

どうして出会い系サイトに登録してるの?しかもメッセージのやり取りしてるって最低。。

こんな言い訳ではほぼほぼ通じない。なぜなら、こういうサイトを見るときは、ほとんどの場合、行動するのを前提に見るからな。

そんなことは女も百も承知。だから男のマナーとしても、女に知られてまずいサイトを見る時には、絶対にバレないようにしないとダメだ

バレずに見たい!

そこで登場するのが、シークレットモードだ。

シークレットモードを使えば、閲覧履歴が残らない

シークレットモード

ネットを見る時には『ブラウザ』というソフトを使ってるけど全部の閲覧履歴が残っているんや。

  1. メニューボタン
  2. 履歴ボタン

使っているブラウザによって多少、画面遷移が違うけれども、ほぼこれぐらいのクリックで閲覧履歴が見れてしまう。

  • 何月何日の何時に
  • どのURL

を見てたか、全部わかっちゃうんだからだ。

その閲覧履歴を残さないでページを見る機能が『シークレットモード』なんだ。

その他にも、ログイン情報やダウンロード履歴も残らないぞ。

安心してエロいことを調べられる

シークレットモードのやり方

使い方はいたって簡単。何通りかの方法があるけど、オーソドックスなのが、ブラウザの画面右上にあるメニュー項目にある「新しいシークレットタブ」をクリックするやり方。 

ショートカットキーだと、「ctrl」「shift」「n」だ。

シークレットモードを立ち上げたら、あとは普通に検索したいキーワードを入れて、いつも通りに Web ページを見ればいいだけだ。

「Google Chrome」 でも 「Firefox」  でも 「Safari」 でも「Microsoft Edge」でも、どのブラウザでもシークレットモード機能は付いていて、やり方は一緒だぞ。

おすすめのブラウザは、 シェア率 no.1のGoogle Chrome だ。シークレットモード以外の機能も充実していて便利だ。まだ使ってない人は Google Chrome を1度使ってみて試したらいいと思う。

Google Chromeのダウンロードページ

ちょっと面倒に感じるのはログインサイトにおいては、シークレットモードかにおいては毎回 ID やパスワードを入力する必要があることや。

ちょっと面倒に感じるのはログインサイトにおいては、シークレットモードかにおいては毎回 ID やパスワードを入力する必要があることや。

閲覧履歴の消し方

シークレットモードなんて初めて知ったよ。

俺は今まで気にせずにエロいサイトをも見ていたよ。これからはバレたくないサイトを見る時にはシークレットモードを使うよ。ところで今までの閲覧履歴を消したいんだけどできるかな?

閲覧履歴は消せるで。証拠隠滅できるで。

閲覧履歴は消せるんやで。

メニュー項目の中にある「履歴」をおせば、 閲覧履歴が時系列で ページごとに並んでいるので削除していけばええんや。

1個1個やるのが面倒くさい人は、「過去24時間以内」とか「全期間」とか期間を指定した一括削除もできるぞ。

うっかり変なサイトを見た時は閲覧履歴で削除

まとめ

ウェブブラウザのシークレットモードを使えば、いつどの URL を見たかが記録に残らないで。

こんな場面で特に役に立つで。

  • 風俗情報
  • 出会い系情報
  • エロ動画
  • 漫画喫茶で自分の情報にアクセスする
  • 会社でサボってネットサーフィンする時

自分が何を見ていたかを知られたくない時にはシークレットモードを使おう。やましいサイトを見ても証拠が残らないから言い逃れもしやすいで。

こんなデートが
したいなら

コメント 「参考になったよ」「ちょっと質問があるんだ」そんなことがあれば、ここのコメント欄に書いてな!松 タケオのチンコは何センチ?とかはやめてな~(笑)

タイトルとURLをコピーしました