女の子にモテたいなら『経済力』が近道!そのチート級効果は全ての欠点を余裕でカバー

女の子にモテたいなら『経済力』が近道!そのチート級効果は全ての欠点を余裕でカバー モテる方法
この記事は約5分で読めます。

人は誰だってお金に弱いけど、特に女の子はお金をもっている男に弱いんやで。だからこそ、女の子にモテたいなら、経済的に豊かになるのが近道や。

今回は、女の子にモテるには経済力が超絶効果的、という話や。

  • いい女の子とやりたい
  • たくさんの女の子と付き合いたい
  • アプローチをかけたいけど、拒絶はイヤだ

男なら誰だってこんなことは思うはずだ。みんなが願うけれども、一部の人しか実現できない願望。それを意外とアッサリ叶えてくれるのが「経済力」や。

女の子にモテるのは、イケメンか経済力のある男

世の中にはモテる男とモテない男がいる、という悲しい現実がある。

モテる男には、モテるなりの数々の特徴がある。例えば、

  • 顔がイケメン
  • 性格が優しい
  • 気遣いができる
  • 流行に敏感
  • おしゃれである
  • 話題が豊富
  • 清潔感がある
  • 声が素敵
  • 肌が綺麗
  • 趣味が共通
  • ・・・・

細かく挙げればキリがない。色んな要素が重なり合って、総合的に女の子に好かれるわけや。

確かにそうなんだけど・・・・

実際には、その中でも、特に「重要視」されている2つの項目があるんや。

  • 経済力がある
  • イケメンである

    この2つの要素のうち、どちらか1つがあるだけで「モテ度」はグンと上がるで。2つ盛っていたら。それこそ、女の子の方から寄ってくるレベルやで。

    なお、ここでいうモテるというのは社会人においての話や。学生時代の恋愛は生活を前提に置いた付き合いではないので、「経済力」はそれほど重要視されないけど、社会人になるとガラリと話はかわるで。

    ではなぜ経済力があると女の子にモテるのか、その理由について深掘りするで。

    女性がお金に弱い理由

    そもそも人間はお金に弱い生き物や。物やサービスを買うのに「全てお金でやり取り」しているのだから、お金があればあらゆるモノを買える為、お金は最強や。

    経済力のある男とパートナー(恋人、不倫、遊び相手)になれば、自分自身がお金を稼ぐ事が出来なくても、裕福で豊か生活を送れるわけだから、女性は必死や。

    誰だって「ラクして良い思い」ができるならそうしたいと思うのが人情や。

    これは当たり前すぎる話だが、男女の恋愛関係において超重要な事実や。

    女性がお金に弱い理由を別の側面から見てみるで。生物学的に見ても、女性は、経済力がある強い男に惹かれる習性があるんや。

    大昔の人間の生活を考えてみるで。男は狩りに行き、女は家を守っていたわけやな。

    女は、男の収穫によって、「食事にありつける」「ひもじい思いをしないで済む」と生死や苦楽に直結する。

    現代は男が狩猟をしなくとも、女は食事に困らないけど、DNA に刻み込まれた「強い男」に惹かれる習性は変わらないんや。

    現代の「狩り」に相当するものが「経済力」や。何しろ金があれば世の中の95%のモノは手に入る世の中だから、「金=パワー」となっているんや。

    こういった生物学的な視点においても、経済力があると女にモテる、ことが分かるやろ。

    美人でいい女ほど経済力のある男に惹かれる

    美人な女は、周りの男がほっとかないから、いろんな人にアプローチをかけられて、「自分がモテる」ことを意識しているもんや。

    だから、「男を選ぶことができるいい女」は理想が高くなり、目が肥えてくるわけや。

    そのため、

    • イケメンだけど、経済力がない・・・・
    • 誠実で優しいけど、経済力がない・・・・

    これは残念ながら、かなりのマイナスポイントや。

    あと、女の子は「若くて綺麗な時ほどモテる」という女の価値の期限も理解しているから、自分が高く評価されている時に、良い男をゲットしたいと言う気持ちが強いんや。

    そのため、魅力的な女性ほど、男を見る目が厳しいで。「顔」も求めるし、「性格」も求めるし、「経済力」も求めるし、と要望は高くなるのが普通やで。

    モテたいなら経済力をつけよう

    ここまで、女の子がいかに経済力のある男を重視するかを見てきたわけや。

    • なにくそ、俺は平民。ちっとも金持ちじゃない
    • なにさ、金持ちでなくても性格面を重視する女はいる
    • 人は金じゃない、もっと大切なものがある

    何個でも、経済力がない言い訳を並び立てる立ことはできるけど、言い訳をしたところで、現状は変わらんで。

    • あいつはたいしたことないけど、金があるから、モテているように見えるだけ。
    • あいつは背も低いし、不細工だし、性格も悪いけど、ただ金持ってるだけ。

    こういうのは、みんなヒガミなんやで。ひがんでいる時間があったら、自分にあった経済力をつける方法を選んで、とっとと行動を起こした方がモテるのに近づくで。

    今の境遇をうらんだり、金のない自分でも何とかなる裏技を探したり・・・・

    そんなことをするより、経済力を身につければ、今の自分の劣る点の全部をくつがえすほどのパワーがお金にはあるで。

    金持ちと言っても小金持ちで十分にモテる

    金持ちと言っても、資産10億円とかを目指す必要ない。(そんなのはモテるより難しい)小金持ちと言われるくらいで十二分にモテるから安心や。

    普通に、毎回のデートで3万円ぐらいを使えるぐらいの余裕さがあればモテると思わん?

    • デートに行ったら一人1万円ぐらいする食事でも、イヤな顔せずにスッと入れる。
    • ショッピングモールで買い物して「うわーいいなあ」と言ったら、細かいこと言わずに買ってあげられるお金の余裕。
    • 「新しくできたテーマパークに行きたいな」と言ったら、予定を確認して、すぐにその予約を取ってしまうくらいの経済力。

    これぐらいで十分にモテる。

    1回3万円。月に3~5回の会ったとして、15万円くらいの完全に自由に使えるお金があれば、ありえないほどにモテるんやで。

    ほとんどの人が、「また今度ね」「似たようなもの持ってるじゃん」「そんな高いもの買えないよ」と言って、できていないわけだから。

    収入を上げるには

    • 起業
    • 転職
    • 副業
    • ネットビジネス
    • 投資
    • アルバイト

    上記が一般的な方法や。それぞれにもちろん短所と長所があるから自分の性格やスキルにあった自分が稼げそうなジャンルに参入しよう。

    まとめ

    現代社会はお金によって物やサービスを購入するわけなので最強のパワーがお金や。

    女の子からしても、そんなパワーを持った男の人といれば楽しいし、欲しいものが手に入るし、幸せになる可能性が高いので、経済力のある男に惚れやすいんや。

    女の子にモテる裏技や細かいテクニックを極めるより、転職したり、副業したり、起業するなどして経済力をつけるほうが、よっぽど女にモテる近道や。

    コメント 「参考になったよ」「ちょっと質問があるんだ」そんなことがあれば、ここのコメント欄に書いてな!松 タケオのチンコは何センチ?とかはやめてな~(笑)

    タイトルとURLをコピーしました