【勃起の仕組み】|エロ情報→神経→血流→遮断|原理が分かると勃ちやすい!

【勃起の仕組み】|エロ情報→神経→血流→遮断|原理が分かると勃ちやすい! 鬼レベルの精力
この記事は約7分で読めます。

突然だけど、どんな仕組みでチンコは勃起してると思う?

本当に突然だね。まあ、それはエロいことを考えるからじゃないの?

正解や。だけどそれは勃起の仕組みの1つの要素や。どんなエロい情報があっても、勃たない人もいるやろ。

たしかに。30代でEDの人もいるもんね。その一方、80代でも愛人がいるジイさんもいるよね・・・・。

よく考えてみると不思議やろ。勃起は見慣れた生理現象や。だけど「勃起の仕組み」をきちんと知っている人は少ないで。

例えば、手や足は『自分の意志』で自由に動かすことができるやろ。髪の毛や爪は「伸びろ」と思っても自由に制御できん。じゃあ、チンコの勃起はどっちだと思う?

うーん。勃起はその中間ぐらいかな?ある程度は自分の意思で勃起させたり、萎えさせたりできるからね。まじまじと考えてみると奥が深いね。

そうやろ。勃起の仕組みを知って、少しでも精度高く『自分の意思で勃起をコントロール』できるようになれば、女の子が好む理想のちんこに近づくで!

勃起はエロい情報に対して、脳が興奮し、自律神経が働き、血流が増える。これらのことの絶妙な連動で起きる

この記事では、このあたりを中心に、生物学的な情報も入れながら、まとめたで。 

「勃起の仕組み」を知るメリット

女の子がよろこぶ『硬いチンコ』『ほどよくデカいチンコ』に育てるためには色んな方法がある。いずれにしても、勃起が起きる仕組みを知ることで、理解度が上がり、成功確率が増える事がメリット。

その1:エロ情報を脳が感知!

脳がエロをキャッチ

勃起の第1ステップは、脳みそが「エロ情報を感知」することや。

エロ情報とは

  • 『見たり』
  • 『聞いたり』
  • 『匂いを嗅いだり』
  • 『触ったり』
  • 『想像したり』
  • 『思い出したり』

なんかや。

こういう性的情報が脳に入ってくると、体の中には『性ホルモン』なるものが分泌されるんや。この性ホルモンがある一定値を超えると『性欲』が出てくるちゅうわけや。

脳みそって言ったけど具体的には視床下部っていう場所やねん。この視床下部は一定量の性ホルモンを感じると「よっしゃ!勃起してこいや!」と指示を出すんや。

エロい情報に対して『性ホルモンがどれだけ出るか』は人それぞれや。また、個人のエロ情報に対しての『慣れ』によっても性ホルモンの分泌量が変わってくるんや。せやから、セックス経験が増えたり過激なAVをいつも見てると、エロいことに脳が慣れてまうからエロのハードルが上がってしまうんや。

ギクリ。俺のことや。

おなじ女の子と長年セックスをしていると興奮しなくなるのは、この慣れによる性的興奮の低下が原因やねん。

その2:「勃起せよ情報」が神経を流れる

第2ステップは脳から出された「勃起せよ」の指令が各神経に流れることや。

指令がちんこに伝わらんことには勃起しないわけや

脊椎を通った情報は、末梢神経を次から次にリレーして行き、最終的にちんこに届くわけや。

中学の理科の授業で、神経には「中枢神経」と「末梢神経」があるって習ったやろ。そして末梢神経は色々細かく分類されるけど、その中の一つが「勃起神経」なんや。

そんなのよくわからないよ。

学問的な話はさておいて、大事なのは『勃起神経』は『自律神経』ということなんや「自律」の漢字からも分かるように勃起は体が勝手に反応するわけや。自分が思うようにコントロールしとらん所がポイントやで。真剣にちゃんと情報が伝わるなら、意識しないでも勃ってたってしまうもなんや

よい神経伝達のためには健康第一

◆勃起の神経伝達系をスムーズにするには、全身が健康でないとあかん

◆『食事』『睡眠』『運動』『ストレス対策』

交通事故を起こした人が手足が不自由になったりするやん。あれも結局は神経がダメになってしまったからなんや。

日常生活で大事なのは『太りすぎないこと』『運動不足にならないこと』や。神経がバシバシ伝達できる体を作っておくことや。長年しみついた習慣で健康的なダイエットが出来ない人はプロの力を借りるのが手っ取り早い。

その3:ちんこの血管が拡張する

ペニスの海綿体

次の第3ステップは、ちんこの血管が広がって血液を流す段階や。

脳から発信される「勃起せよ!」の指示が神経を伝わり無事にちんこの海綿体神経まで届くと、血管に変化がおきるんや。

陰茎内部を海綿体といって、ちんこがでかくなる部分や。海綿体には無数の細い動脈平滑筋という筋肉あるんだけど、信号が伝わるとこの平滑筋が緩むわけや)

平滑筋がゆるむと血管内が広がり、血液が流れやすくなる

勃起の原動力は『血液や。興奮すればするほど平滑筋がゆるみ『血液の門が開かれる』から、ドクドク血液が流れてきてチンコもビンビンに勃起するで。

年を取ってくると不摂生がたたって血管の機能が衰えるやんか。そうなると古いホースみたいに血液を流す力がガクンと落ちてまうから、勃起力も落ちてしまうんや。日頃の生活習慣が大切やで。

年を取ってくると不摂生がたたって血管の機能が衰えるやんか。そうなると古いホースみたいに血液を流す力がガクンと落ちてまうから、勃起力も落ちてしまうんや。日頃の生活習慣が大切やで。

ちなみに、ちんこを大きくする増大サプリの成分表を見ると、どの商品にも決まって 『L シトルリン』や『アルギニン』と書かれているで

ご想像の通り、どちらの成分も血管を広げたり、血流を増やす働きがあるから、精力剤の必須成分となっているんや。

その4:海綿体に血液がたまりチンコが勃起する

理想的な勃起の画像(閲覧注意)

最後がちんこの海綿体に血液が溜まって勃起が持続することや。

いよいよちんこに血液が入ってくると勃起する段階や。陰茎内部には細い糸状の血管の海綿体と言う組織があって、その海綿体に大量の血液が入り込むことで勃起するんだったよな。

せやけど血液はいつも流れているイメージやない?海綿体に流入した血液が流れたら勃起が続かん気がせえへん?

確かにそうだね。血液が止まっていなければ勃起は持続しない気がするね。

止めておけるようにする仕組みが、『白筋』という筋膜であって、白筋が固くなってシールドするなんや。

勃起が始まると白筋が硬くなって静脈を圧迫するんや。そうして戻ろうとする静脈血を留めくって仕組みや。

そんなわけで勃起が継続するわけや。

年をとると、『白筋』が柔らかくなって、EDや中折れの原因になるっちゅうわけや。

【余談】射精後はなんで急に萎えるのか?

イッた後

ねえ、ドビュッと射精すると急に萎えるのなんでなの?

あれは神経が関わっているんや。『副交感神経』ていう自律神経や。勃起する時も自律神経が働くし、射精後も自律神経がはたらくわけや。自律神経によって自動的に萎えるようにできているんや

『勃起解除の指示』が脳みそから自然に発動されているんだね。世の中には色んな人がいて凄まじい絶倫の人もいるよね。そんな人でも射精後は萎えるの?

そうや。萎えるようにできているんや。ずっと勃起したままだったら『繊維化』がおきて組織がダメになってしまうねん。

線維化すると「組織が死ぬ」から使い物にならなくなってしまうわけや。せやから自分の意思でどうこうするのではなく、イッた後はすぐに萎えるように人間の体はなっているんや。

ワシもこれを知る前は『イった後でも立ち続ける強い男になりたい!』と思っていたけどそれは間違いだったわけや。

まとめ:勃起は神経、血管の連動で起きる

エロい刺激を受けることで脳みそが『性ホルモン』を分泌するところがスタート。脳から出された情報シグナルが神経系を流れ、最終的には勃起神経にたどり着く。海綿体の平滑筋がいるに血液がバンバン送られてくる。白筋が硬くなり海綿体に血液を留めることでちんこが勃起する。

何も意識せず日頃から勃起していると思うけど、メカニズムとしては各組織が絶妙に絡み合って起きている現象なんやな。

ジャンクフードばかりを食べて夜は夜ふかしでほとんど運動しないこういう生活では体の機能がして神経系がまともに機能しなくなるで。

血管の状態は勃起にとって最重要であり、血流に燃えて大きな役割を果たすのは『アルギニン』や『 L シトルリン』や。納豆や豆腐や手羽屋スイカなどのウリ系の食物に多く入っている成分や。

食事では足らない部分は増大サプリを使って効率的に補充。こんな感じで日常生活を見直して、いつも健康でいることが勃起には大切ってわけや。

コメント 「参考になったよ」「ちょっと質問があるんだ」そんなことがあれば、ここのコメント欄に書いてな!松 タケオのチンコは何センチ?とかはやめてな~(笑)

タイトルとURLをコピーしました