【出会い系】注意したい10のコト|財布と健康と社会的信用を守りながら遊ぼう

【出会い系】注意したい10のコト 出会い系
この記事は約12分で読めます。

出会い系攻略のコツは、数を打つことや。女の子に出会えない人は「メッセージ送信」「掲示板投稿」などアプローチ数が少ないこと場合が多い。

出会うために、数を打つのは大切である一方、出会い系には『危ない側面』があるのも事実。だからこそ、注意点を理解した上で、数を打つことが超重要

「セックスをしたい気持ち」「恋愛したい気持ち」はかなり強い欲望だから、普段の冷静さがなくなるほどや。出会い系の注意点を頭に入れておかないと、「あれよあれよ」という間に危ない方向に向かってしまうで。

それを救ってくれるのが知識。「出会い系にはこんな危険な事があるんだな」と知っているだけでドツボにハマるのを防いでくれるで。

【出会い系】注意したい10の掟

① 業者にむしり取られる

「各種業者」が出会い系サイトに入り込んで、素人を装って接触してくるで

なるほど。やり取りしていたつもりが、実は業者ということか。業者とは具体的にどんな人なの?

業者には、様々なタイプがあるんや。特に多いのは『援デリ業者』やな。ピンサロ業者やソープ業者がその正体を隠してメッセージを送ってきて、少しやり取りが進んだ段階で金額を提示して契約を取ろうという話や。

他にも色んな業者が入り込んできては何かしらの利益を企んでいるんや。

  • 援デリ業者(デリバリーヘルスの斡旋業者)
  • 勧誘ビジネス(会った後に宗教勧誘や怪しいビジネスへの勧誘)
  • ワンクリック詐欺
  • 別のサイトに誘導して何かを売りつけられる
  • 名簿業者(個人情報を集めて名簿屋に売る)
  • 援助交際(個人の売春・割り切り)
  • ・・・・

業者とやりとりしても出会いには繋がらず、お金をむしり取られるだけだから、業者であることを見抜いて、関わらないことが一番や。

② 援デリ業者

業者の中でも特に多いのは、『援デリ業者』。メッセージのやり取りで親しくなったと思いきや、そんなことはなく、ただの仕事として近づいてくるわけや。相手は風俗業者に雇われた人で、「お金と引き換えにエッチをしましょう」となる。

「セックスは確実にできるので良い」と考える人もいるけど、あくまでお金を払う風俗であり、素人ではないから損や。しかも相当の確率で、最低レベルの外見とサービスの質や。『ババア率』『ブス率』が高い。

さらには短時間で行為を終わりにしようとし、フェラを嫌がるなど、あからさまにイヤな態度をとるサービス精神がない女が多い

そんな援デリ業者の特徴は、とにかく展開が早くて露骨な表現を使うことや。普通の素人の女の子だったら、絶対に言わないアダルトな言葉を連発してくるで。

エンデリ業者の特徴
  • 登録直後で何も入力していないのにメッセージが送られてくる
  • プロフィール写真があまりにも可愛すぎる
  • アダルトなアプローチをしてくる(一般人女性はそんなこと言わない)
  • 隠語をつかって性交渉を誘ってくる(運営者に BAN されるのを避けるため隠語)

あからさまなのはすぐに業者と分かるけれど、巧妙に一般人になりすました「援デリ業者」を見つけるのは、上級者であっても難しい。

出会い系サイトに業者は『いる』ことを前提にしつつ、自分は引っかからないようにして利用するしかないで。

③ サクラに時間と労力を吸い取られる

『サクラ』とは運営者がサイトを盛り上げるために、バイトとして雇ったメッセージ要員。男のプロフィールに興味があるからではなく、『仕事』として男をたぶらかすメールを送ってくるんや。

なぜサクラがいるかといえば、その出会い系サイトが盛り上がっている感じを出すためや。男女が盛んにメッセージをやり取りしている雰囲気がないと、男が金を払ってまで参加しなくなるからや。

またサクラは女とは限らず、男の場合も往々にしてあるんやで。むしろ男だからこそ「男の下心」がよく分かるから、一般の男性が喜び易いメッセージを送ってくるわけや。

サクラは道徳心に欠ける詐欺行為や。サクラといくらやり取りしたところで、絶対に会えないから気をつけなければならない。男はメッセージを送るのに1通50円もするわけだから、意味のないサクラに送っても金をドブに捨てるのと同じや。

「サクラ絶対ゼロ宣言」を出しているハッピーメールは安心できるで。

 

④ キャッシュバッカー

出会い系サイトの料金システムとして、女の子は利用料が無料や。タダでメッセージを送ったり、掲示板に投稿が出来るだけでなく、女の子は男とメッセージの交換をすることでマイレージをもらえるんや。(マイレージと言ったり、マイルと言ったり、サイトによって表現はまちまち)

そのマイレージをAmazon ギフト券や電子マネーに交換できるんや。会うつもりは全くないけれども、マイレージ目的に、男にメッセージを送ってくる女を『キャッシュバッカー』というんや

受け取るマイレージは、メッセージ1通あたり1.5円~7円ぐらいや。

キャッシュバック目的に利用する女の子を排除するだけなら、キャッシュバックの仕組みを無くせば済むのだが、そうしてしまうと「マイレージがないなら、無理してまでやらない・・・・」と素人の女の子の離脱率が増えてしまうや。

女の子がいてこその出会い系サイトであるので、このせめぎ合いが続くわけや。

そんな中でも、PCMAX(18禁) はマイレージを現金に変える仕組みをなくしているで。そのためキャッシュバック目的に PCMAX を使う確率が減るので、その点において、変な女が少ないわけやな。

⑤ ポイントゲッター

ポイントゲッターとは、ポイントを貯めて商品に変換して小遣い稼ぎを企む女の子のことや。

「キャッシュバッカー」が現金に変換するのに対して、ポイントゲッターは『商品』や。商品はお菓子や雑貨、ガジェットなんかが多いで。

ポイントゲッターとキャッシュバッカーで比較すると、現金と交換できるキャッシュバッカーの方が当然人気が高く、ポイントゲッターは少なくなりつつあるで。

ポイントゲッターもキャッシュバッカー同様、純粋に出会いを求めて、メッセージを送っているわけではないので、出会いにはつながらない。我々男性にとって、ポイントゲッターは避けるべき存在や。

ポイントゲッターは少しでも多くポイントを稼ぐのが目的だから、メッセージのやり取り回数を増やしたり、マイレージを多くもらえる音声電話を望む傾向があるで。

出会い系サイトにおいてポイントゲッターに対する取り組み方は様々や。ミント C がポイントゲッターが多いのは、ポイント付与率が他のサイトと比べて大きいからなんや。

⑥ 未成年と不純行為

未成年とのデートはヤバい

我が国においては、未成年を性被害から守るために各種の法律が整備されているんや。

  • 「児童売春ポルノ禁止法」
  • 「青少年保護育成法(18歳未満)(2年以下の懲役100万円以下の罰金)」

これらの法律があるため、未成年とコトに及んでしまったら、犯罪者になってしまう可能性があるということだ。未成年の女の子が、男性を好きで、付き合っている等の事実がないと男性側に不利やで。

きちんと女の子に同意を取ってエッチをしたとしても、後で踵きびすを返されて「そんな同意はなかった」と言われたら、ほぼ男に勝ち目はないで。

だから未成年者には手を出さないのが無難や。ここで要注意なのが、『隠れ未成年』や。18歳以上だと思っていたら、実は未成年であったというパターンが怖いんや。

未成年問題に対して、取るべき対策としては、大手の出会い系サイトを使うことや。

出会い系サイトを運営する会社は、『インターネット異性紹介事業の届出』の義務があるんや。その届出を出すことで、出会い系サイトとして名乗り、広く男女の交際をネット上で募集できるんや。義務として、利用者の年齢確認をしなくてはいけないんや。

出会い系サイトを運営する大手は、株式会社化していて法律を遵守するので、年齢確認をするるので未成年が入り込む余地が少ないんや。

悪徳違法業者のやり口は、『出会い系アプリ』や『婚活アプリ』と宣伝しておきながら、年齢確認を一切おこなっていないんや。これでは法律違反になるので、 利用規約には「出会いや異性との交際を目的とした行為は禁止する」という一文を入れることで、年齢確認をしていない言い逃れをするやり方なんや。

年齢がすごく若そうな女の子とエッチをする際には、これまでのことを踏まえて、

  1. 年齢を聞く
  2. 年齢の証拠となる免許証などを見せてもらう
  3. エッチをすることを了承しているメッセージがあるなら、スクショしておく

完璧でないにせよ、身を守る効果はあるで。

ともかく、大手以外のところは使わないのが、自分の身のためやで。

⑦ 美人局

美人局とは美人をエサに男を誘導して、金品を巻き上げる犯罪行為のことや。「男女ペア」もしくは「一人の女と複数の男たちのグループ」で仕掛けてくる。

待ち合わせ場所に着いたら、かなりの美人がそこにいるわけや。「写真通り美人で、俺はなんてラッキーなんだ」と男なら興奮状態になってしまうもの。

冷静さを欠いた状態で女の方から誘導される形で女指定のホテルに連れて行かれる・・・・。

そしてホテルの部屋に入った段階で、グルである強そうな男が出てきて、

美人局に要注意
  • 「俺の女に何してんだ、テメー」
  • 「不貞行為だぞ、慰謝料よこせ」
  • 「会社にバラされたくないなら、金をよこせ」

該当する犯罪行為としては、恐喝罪、脅迫罪、強盗罪、詐欺罪。もしもこんな事になってしまった時には、冷静になって警察を呼ぶことが最善策や。

どちらがより罪を犯しているかといえば、詐欺を働き恐喝している相手の方や。警察を呼ばれでコトを表沙汰にしたくないのが向こうの心理。

警察を呼ぶことを主張すれば、業者がひるむのは間違いないので、なるべく早く警察に電話することやで。

しかしながら、一番大切なのは美人局の被害にあわないことや。あまりにも美人。男にとって好都合すぎる展開。こういったあまりにも常識とかけ離れたシチュエーションについては警戒心を持つことや。

グルの男の待ち伏せを回避するためにも、女が指定したホテルに行かないことや。また女が隠れてコソコソとスマホでLINEをしている場合も、仲間に連絡をしている可能性があるで。

⑧ 不倫を訴えられ慰謝料

奥さんがいる人が出会い系で女遊びをするのは、「不貞行為」をするということや。賛否はともかく、この事実はおさえておくんやで。

不貞行為がバレることで、慰謝料請求されるパターンが2通りあるで。

  1. 自分の奥さんに、離婚を申し立てられた上で、慰謝料を請求されるパターン
  2. 出会い系で知り合った女の子の旦那に慰謝料を請求されるパターン

これは出会い系サイトに限った注意点ではなく、不倫行為自体に言える注意点や。配偶者がいる人が不倫をするということは、慰謝料リスクは抱えるので、承知した上で遊ぶことや。

できる範囲の対策としては、

  • パソコンでサイトを使う場合は、シークレットモードを使い、履歴を残さない
  • 自分自身を特定できるような情報は極力女性に教えない

⑨ 性病に感染

性病は生殖器を通じて感染する病気や。

  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • 尖圭せんけいコンジローマ
  • HIV
  • ・・・・

痒くなるもの、膿が出るもの、見た目に違和感が出るもの、など色々あるんや。

粘膜同士が触れ合うことで感染するため、コンドームをつけない生でセックスをすると感染率が3割増えるといわれているで。性病によってはフェラやクンニやキスでも感染するものもあるんやで。

テンションが上がりすぎて、生ハメしないようにすることが極めて大切や。

出会い系サイトの中には『ワリキリ』をしている女が結構いるんや。ワリキリとは、主に個人型の売春行為のことや。

若くて可愛い女の子であれば、お客を取れるから困らないけれども、そうでもない女(ブス、ババア、デブ)は、別の特色を出さなければ、客を取れないわけや。

その特色の1つが『生OK』なんや。だから割り切りの女は性病を持っている可能性がかなり高いんや。その女と生でセックスをするということは性病をもらう可能性が3割程度あるということやで。

気をつけるに越したことはないけど、何かセックスの後に違和感を感じたら、病院に駆け込むか、性病検査キットで早めに感染の有無を確認したほうがええで。

ネットで申し込んだ後に送られて来る検査キットに検体を採取して、検査会社に郵送で返送し、性病の有無をチェックしてもらうサービスがあるんや。病院で行う検査と精度においては遜色はなく、複数の検査項目を検査できるので金額的には割安や。

検査結果は郵便事故が起きない専用サイトにて確認するんや。もしも陽性と出てしまったら、泌尿器科や性病内科に受診して治す流れになるんやで。

需要の高いセットだと、「クラミジア」「淋病」「HIV・エイズ」「梅毒」「B型肝炎」をまとめて検査できて、10120円(税込)や。

性病検査 STDチェッカー

    STDチェッカーは、陽性の結果が出た時に、確実に治療をしてくれる医療機関を無料で紹介するところまでサービス料金に含まれているんや。

    クラミジアのように薬を飲むだけで治る性病であれば、どこに行っても同じだけど、「エイズ」や「梅毒」や「肝炎」ともなると医療機関によっては治療を拒むから、その点で STD チェッカーは安心できる会社や。

    >>STDチェッカーの検査キットとは?何がすごいの?

    ⑩ はまってお金の使いすぎ

    人間は何かにのめりこんでしまうと、周りが見えなくなるものや。出会い系サイトにはまって大金をつぎ込んでしまう人は、一定数いるから注意や。

    出会い系サイトを使って遊んでいれば、必ず次のような場面に出くわすはずや。

    • 数撃ちゃ当たるのだから、多くの女の子にメッセージを送りたい
    • お金をケチってメッセージを渋っていたら、他の男に持っていかれた
    • いい感じでメッセージのやり取りが進んでいたけど、最後クロージングできなかった
    • 今までとは違うタイプの女の子にメッセージを送れば、風向きが変わるかも、と思えてきた
    • PCMAX(18禁) の「のぞき見マル秘データ」やハッピーメール 18禁 の「初心者へのメール送信」など威力の高い有料サービスを連発したい

    釣れそうで,釣れない・・・・何とかしたい!!このもどかしい状態が人間の好奇心を一層駆り立てんや。

    出会い系にハマってしまうとエンドレスでお金をつかってしまう可能性があるから注意や。

    女の子はメッセージ送信を含めあらゆるサービスが無料だけど、男はメッセージ送信1通で50円~70円するんや。

    自分の中の予算を決めてそれを遵守することが大切やで。

    • メッセージ10送信以内にLINEを交換ができないなら、そこで諦める
    • 月の予算は10000円まで

    など、使いすぎない為の、マイルールを決めることが大切やで。

    まとめ

    出会い系サイトの運営側のビジネスモデルは、多くの男女会員を集めてさかんにメッセージのやり取りをしてもらうこと。

    「メッセージ送信」や「掲示板投稿」をするには、ポイントが必要であり、そのポイントを男性に買ってもらうことで、売上が発生する仕組みなんや。

    このビジネスモデルがゆえ、様々なリスクが考えられるわけやね。リスクをゼロにして、恩恵だけを得たいのが男心だけど、それはハッキリ言って無理や。

    出会い系で遊ぶ以上、ある程度の危険性は承知の上で、気をつけながらやらなあかん。

    気を付けられる一つの事が大手の優良サイトを使うことや。年齢確認をしているから、未成年の女の子と接触する確率が少ないし、業者をあらゆる方法で削除するように努めているから、業者遭遇率が少ないんや。

    大手の出会い系サイトは下記の通りやで。

    リスクもあるけど、分かった上で遊べば、それ以上の楽しみがあるのが出会い系やで。

    1. ハッピーメール 18禁
    2. ワクワクメール
    3. PCMAX(18禁)
    4. ワイワイシー
    5. イククル(18禁)
    6. ミントC!Jメール

    コメント 「参考になったよ」「ちょっと質問があるんだ」そんなことがあれば、ここのコメント欄に書いてな!松 タケオのチンコは何センチ?とかはやめてな~(笑)

    タイトルとURLをコピーしました